定年退職祝いを贈るのはいかがでしょうか

社会や、会社、家族のために長い間働いてきた方に感謝の気持ちを込めて定年退職の記念品を贈るのはいかがでしょうか?


定年退職というのは、長年仕事をしてきた職場に別れを告げて、新たに第二の人生をスタートさせるという門出の瞬間でもあります。

退職される本人にとってはさびしくもあり、大変感慨深いものだと思います。

家族のために、社会のために、会社のためにと頑張って働いてくれた感謝とねぎらいの気持ちを込めて記念品を贈るのがいいかと思います。

定年退職=引退という図式ではなく、最近では再就職する人も多かったり、大学にいって勉強したり、ボランティア活動に励んでみたりと活発に活動している人をみると元気になりますよね。そういう第二の人生のスタートというのはすごくいいと思います。

職場でお祝いをする場合は、送別会などを行いその場で記念品や花束、餞別などを贈るのが一般的だと思います。

家族では記念品プラス、食事や温泉旅行なども計画してみてはいかがでしょうか?

記念品というのは、退職後の生活に役立つものが喜ばれると思います。

例えばゴルフクラブなど趣味に関するもの、スーツじゃなくカジュアルな洋服に合いそうなカバンやベルト、再就職する方にはビジネス用品、女性の場合はアクセサリーやスカーフなどいいかもしれませんね。

また、退職と同時に還暦のお祝いも同時に行うことも多いようです。

昔は赤いちゃんちゃんこというように相場が決まっていましたが、最近は赤いセーターや部屋着など形式にこだわらず本人の趣味にあったものを贈っています。大体値段としては5000円〜30000円程度でしょうか?
この記事へのコメント
ご紹介させていただきました
Posted by 無料 at 2008年01月24日 18:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。